上の下くらいの女の子を口説くときの間違いとテクニック

女性を口説くのをうまくいかせたい。

何が何でも成功させたい。

誰にでも、女性を口説くことで考えることは、一度や二度はあると思います。

こんな時はどうすればいいのでしょうか?

 

⇒出会い系サイトで女の子と会いまくっている手順を、期間限定で公開します

そんでもって、女性を口説くということを考えた時に上の下くらいの女の子の心を鷲掴みというか、そういうテクを何かしら身につけておいた方がいいですよね。

そこにたぶん異論がある人はいないと思います。

女性を口説くのがうまくいっている人は、行動力が優れています。

が、単に行動力があるだけよりも、女性を口説くのに効果のある方法を知っていた方が、より良いです。

やはり、女性を口説くことについて、きちんと学んでいる人など、そうそういないでしょう。

ですので、仮に女性を口説くための知識があまりなかったしても、これから覚えればいいだけの話ですし、すでに知識があるなら、さらに知識を補充していけばいいと思います。

それでは先にまず、失敗を避けるために、誤ったやり方をご紹介しておきます。

まず言っておきたいのが、上の下くらいの女の子に、何かしらのテクニックを使おうとしたときに、多くの男性がやってしまいがちなミスがあります。

本当に多いのです、これが。

そのミスとは何なのかというと、テクニックを使うことを意識しすぎて、上の下くらいの女の子に不自然に思われてしまうということです。

上の下くらいの女の子に、不自然だと思われていることに、気づかない人も多いです。

それでも、結果的にはうまくい場合もあるかもしれませんが、わたし的には、不安の多いやり方にしか思えません。

残念ながら、そんな簡単なものではないのです。

女性を口説くのを簡単に成功させられるのは、イケメンだけなのだと割り切りましょう。

しかし、戦略的なテクニックを使えば、イケメンでも、そうでなくても関係なく、女性を口説くことは十分に可能です。

さて、ここまでは、女性を口説くための良くない例でした。

次は、テクニックをお話します。

重要なのは、上の下くらいの女の子にいつものあなたとは違う印象を与えることなのです。

そのためにやるべきなのが、いつも言わないようなことを言うということなのです。

普段、いつも言わないようなことを言うなんてしない人が、ふと、そんなことをしたら、上の下くらいの女の子の方は、「あれ?」と思うわけです。

それで、いつも言わないようなことを言うのを効果的に使うためのポイントがあります。

それは、感情です。

上の下くらいの女の子の感情を動かすことを意識して、いつも言わないようなことを言うべしということです。

とにかく、うまく行くことを期待しましょう。

ではもし、いつも言わないようなことを言うのがうまくいかなかったらどうしましょうか?その場合、焦らず、不自然にならないようにしてください。

いつも言わないようなことを言うという事を、上手に使うためには、やはり事前のシミュレーションが大切です。

どんな時になったら使うかとか、そういったことをあらかじめシミュレーションしておくと、女性を口説くのもうまくいきやすくなると思いますよ。

⇒出会い系サイトで女の子と会いまくっている手順を、期間限定で公開します



スマホの出会いはラブサーチ
サブコンテンツ
ダイエットの語源

このページの先頭へ