今日から同じ学部の女子を自分のことを好きにさせる!どうやって?

自分のことを好きにさせることで苦悩して夜も眠れないよ。

なんて状態、イヤですよね。

きっと、あなたは、自分のことを好きにさせる事において、何かしらの解決策を求めているのでしょう。

ですから、このページを見ている・・・というわけかと。

 

⇒出会い系サイトで女の子と会いまくっている手順を、期間限定で公開します

そんでもって、自分のことを好きにさせるということを考えた時に同じ学部の女子の心を鷲掴みというか、そういうテクを何かしら身につけておいた方がいいですよね。

そこにたぶん異論がある人はいないと思います。

自分のことを好きにさせるのがうまくいっている人は、行動力が優れています。

が、単に行動力があるだけよりも、自分のことを好きにさせるのに効果のある方法を知っていた方が、より良いです。

あなたが、自分のことを好きにさせることにおいて、どれくらいの経験値があるのか分かりません。

が、それなりにうまくいった経験があるなら、その自信は大切にしましょう。

逆にもし、あまり経験がないと自覚していたとしたら、それは素直に認めるべきでしょう。

その方が、謙虚に学べるので、成長も早いからです。

さてでは、具体的なテクニックの前に、やってしまいがちなミスについて書いておきます。

自分のことを好きにさせるために、同じ学部の女子を褒める人は多いと思います。

しかし、効果的な褒め方もあれば、逆効果な褒め方も存在するのです。

例えば、「Aさんは、いつもカワイイね」とか同じ学部の女子を褒めても、実は逆効果なんでよね。

こういうのは、あまりいいやり方だとは言えません。

個人的には、うまくいくのか不安なやり方です。

具体的なアプローチを開始する前に、同じ学部の女子が、こっちのことをどう思っているのか?それをまず、推測することから始めるべきなのです。

これをやっていない人が多いです。

なぜこれが重要なのか?というと、同じ学部の女子が、こっちに好意を持っているのか、それとも、悪い印象を持っているのかで、どのような方法でアプローチするかを決定する必要があるからです。

以上が悪い例でについてでした。

では続いて、具体的なテクニックについて述べましょう。

それは、嫉妬させるということです。

もし、あなたが、普段何とも思っていなかった相手から、ある日嫉妬させるのをされたら、何かしら印象が変化すると思いませんか?

例えば、何気ない会話の時に、同じ学部の女子に嫉妬させるのを試してみましょう。

これは、自分がいけそうだと思ったタイミングでやるのがポイントです。

自分がいけそうだと思うタイミングでやれば、堂々といけるし、万が一ミスした時も、フォローして収拾をつけやすいはずです。

では、同じ学部の女子を嫉妬させることについて、もうちょっと詳細に述べていくことにしましょう。

まず、1つでもいいので、嫉妬させるのをどういう風に使うか具体的に決めましょう。

具体的に決まったら、それを使うタイミングを待ちます。

まずは1回だけも、確実にこなすことが大切です。

とにかく、まず嫉妬させるのをうまく使えるようになるには、ある程度の慣れは必要かもしれません。

慣れてくれば、自分のことを好きにさせる場合においても、効果的に使えるはずです。

⇒出会い系サイトで女の子と会いまくっている手順を、期間限定で公開します



スマホの出会いはラブサーチ
サブコンテンツ
ダイエットの語源

このページの先頭へ