綺麗系の女性を自分のことを好きにさせるスキルをお知らせします

いきなりですが「なんでアイツばかりが、自分のことを好きにさせるのがうまく行くんだろう?」などと思ったことはありませんか?

その違いは、いろいろな要素から生じていると思いますが、1つ言うのであれば、自分のことを好きにさせることに関するノウハウを、どれだけ知っているかも重要なポイントです。

そもそも、多くの人は、直感に任せて行動してしまっています。

 

⇒出会い系サイトで女の子と会いまくっている手順を、期間限定で公開します

つまり、自分のことを好きにさせる状況において、その場の思いつきで綺麗系の女性に接する行動を決めてしまっているわけです。

ところであなたは、綺麗系の女性の心をどれくらい分かっているでしょうか?

失礼な言い方だったら申し訳ないですが、あなたは綺麗系の女性の心をそんなには分かっていないでは?

ですから、今、このページを見ているのではなかろうかと。

自分のことを好きにさせる方法を、なんにも思いつかなかったとしても、それ自体は問題はないんです。

ただ、そのことを引け目に感じてしまい、それがメンタルブロックになっていては、よろしくないですね。

メンタルブロックがあると、綺麗系の女性を目の前にしても、なかなか堂々とした態度が取れないと思います。

それではまず、テクニックについてお話する前に、ひとつお話ししておきたいことがあります。

自分のことを好きにさせることにおいて、男性がやってしまいがちなミスについてのお話です。

ありがちなのは、「笑ってくれたし、会話もいい感じだった。

こりゃ、食事に誘えるかもしれないぞ」なとど勝手に考えてしまうことです。

これが、単なる勘違いだと危険です。

そもそも、男性よりも、綺麗系の女性の方が会話が上手なので、会話がいい感じだったと男性は感じてしまいやすいのです。

ちなみにあなたは、そんなやり方、どう思いますか?私は、ダメなやり方だと思っています。

やはり、男女関係になると、男の方が単純に考えてしまいがちです。

女性の方が、男を品定めしているので、ずっと男のことをシビアな目で見ています。

ですから、綺麗系の女性は、あなたのことをシビアな目で見ている、という認識をしておいた方が、失敗は避けられるでしょう。

以上が、男性が陥りがちな、良くないケースについてでした。

では次に、自分のことを好きにさせる時に使えるテクニックをご紹介します。

それは、ターゲットとは別の女の子にちょっかいを出すということなんです。

それは何故なのかというと、ターゲットとは別の女の子にちょっかいを出すことによって、綺麗系の女性の中で、あなたに対するイメージが変わるからです。

ターゲットとは別の女の子にちょっかいを出す程度で、何か効果があるのだろうか?と疑問に思ってしまうかもしれませんが、大丈夫です。

ターゲットとは別の女の子にちょっかいを出すというのが、なぜ効果があるのか考えてみましょう。

それは、綺麗系の女性の感情に働きかけることができるからです。

もしかしたら、ターゲットとは別の女の子にちょっかいを出すということは、あなたが聞いたことがある方法かもしれません。

が、聞いたことがあることと、正しく使えるかどうかは、別問題です。

綺麗系の女性の感情に働きかけるためにも、今一度、知っておきましょう。

ターゲットとは別の女の子にちょっかいを出すを使った後は、綺麗系の女性がどのような反応を見せるか、気になってしまうかもしれませんが、無理に詮索したりしてはいけません。

不自然に感じられたら、意味がなくなってしまうかもれません。

ターゲットとは別の女の子にちょっかいを出すという事を、上手に使うためには、やはり事前のシミュレーションが大切です。

どんな時になったら使うかとか、そういったことをあらかじめシミュレーションしておくと、自分のことを好きにさせるのもうまくいきやすくなると思いますよ。

⇒出会い系サイトで女の子と会いまくっている手順を、期間限定で公開します



スマホの出会いはラブサーチ
サブコンテンツ
ダイエットの語源

このページの先頭へ